新橋ファーストクリニックED治療スタッフブログ
新橋ファーストクリニックED治療スタッフブログ

シアリスの効果と特徴

今回は当院で二番目に処方数の多いシアリスについて書こうと思います。

 

シアリスは、バイアグラ、レビトラとある三種あるのED治療薬の中で
一番新しいED治療薬です。その為、バイアグラとレビトラの
使いにくい点を考慮して、作られた使いやすい薬と言えると思います。

 

シアリスの成分はタダラフィルと言う成分で、バイアグラやレビトラと
同様に陰茎への血流を助けたり、陰茎に血液を貯まり易くすることで、
少ない刺激でも反応しやすく、硬い勃起が起こり易く、勃起の持続も
容易になります。

シアリスを服用しただけで、刺激もないのに勃起が起こる訳ではなく、
刺激があったときに反応しやすくなるだけなので、心配はいりません。

 

シアリスの特徴で一番大きく掲げられるのは「効果の持続性」です。
バイアグラやレビトラは効果の持続が5~6時間程度の短時間ですが、
シアリスは24~36時間(個人差があります)と効果の持続が
長いため、一度の服用で当日と翌日の夜をカバーすることも可能です。
そのため、週末に使う「ウイークエンドピル」と言った別名もあります。

シアリスは効果持続が長い分、服用してから効果の発現まで1時間と
即効性は弱いですが、予定がわかる時には使いやすい薬です。

 

さらに、シアリスの使いやすい点を挙げると、食事やお酒に対する
強さが大きなアドバンテージとなります。バイアグラは食事全般、
レビトラは脂分の多い食事で薬の吸収が悪くなり、効果が不安定に
なってしまいますが、シアリスはお食事全般、脂分の多い食事でも
吸収に影響がなく、吸収が妨げられません。その為、脂分の多い
食事が避けられない時や、どんな食事を摂るか分からない場面でも
安心して使うことができます。

アルコールに関してもシアリスの吸収の妨げにはならないため、
シアリスとの併用も問題ありませんが、アルコールを摂りすぎて、
泥酔してしまうとEDの症状が強くなるためにほろ酔い程度に
抑えることをお勧めします。

 

以前にレビトラを紹介した際に、レビトラを使うと硬さが出やすく、
硬さが出ると感覚が鈍るために遅漏傾向になることを紹介しましたが、
シアリスは硬くなりすぎることが少なく、陰茎の感覚が鈍くなることが
比較的少ないと言われます。

もともと遅漏傾向の方がレビトラを使うと感覚が鈍くなりすぎてしまい、
射精まで至れずに途中で性行為を辞めてしまったというケースが
ありますが、シアリスを使うと硬くなりすぎずに本来の陰茎の感覚を
残したまま勃起の後押しが得られるため、問題なく射精まで至れる
場合が多くあります。その為、遅漏傾向の方で子作りなどで射精まで
至ることが重要な場合には当院ではシアリスを進める場合が多いです。

 

次回以降は、さらにシアリスを詳しく説明していきます。

クリニックHPのシアリスページでも、詳しくシアリスを紹介しています。

シアリスの処方をご希望でしたら、下部の予約フォームからご予約ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

カテゴリー: シアリス | タグ: , , , , |

今すぐ予約をご希望の方はこちらから

オンライン予約

ご来院のご予約はこちらから。スムーズに受診されたい方は是非ご利用ください。