新橋ファーストクリニックED治療スタッフブログ
新橋ファーストクリニックED治療スタッフブログ

シアリスの副作用について

今回はシアリスの副作用についてです。

 

ED治療薬は、持病や薬の飲み合わせが問題なければ、比較的
安全に使用できる薬です。

 

シアリスも他のバイアグラやレビトラと同様に、血管を広げて、
性的刺激を感じた際の陰茎への血流を増やし、陰茎に血液を
溜まりやすくすることで勃起が起こり易くなる、そして強い勃起が
起こり、中折れしにくくなる薬です。

 

シアリスの副作用は血管を広げることで血流を増やし、血を溜まり
易くすることで起こるものが殆どです。
そのため、しっかりと血管拡張が起こっていることの裏返しでも
あります。

 

シアリスの副作用を考えるときに一つ考慮しなくてはいけない点は
シアリスはバイアグラ、レビトラと比較した際に、効果発現が遅く、
効果が長く続く点です。

人間は変化に敏感なため、血管拡張も短い時間で起こると違和感を
覚え、ゆっくりと少しずつ血管拡張が起こると気にならない場合も
あるかと思います。また、効果時間が長いために一旦副作用を
感じるとその症状が長く続き易い傾向があります。

 

ここからは、シアリスの治験で起こった副作用を頻度の高い順に
いくつか列挙していきます。

 

頭痛 11.3%
頭部や脳の血管が拡張した際に、付近を圧迫しそれが頭痛として
現れる場合があります。血管の脈動に合わせて、ズキンズキンと
痛むことがありますが、2,3時間程度で収まる場合がほとんどです。
頭痛に対しては頭痛薬や痛み止めで対応可能です。

 

紅潮 5.1%
血管の拡張により、血流が良くなったり、血が溜まり易くなった
時に顔全体やほほ、耳等に赤みが差す場合があります。紅潮も
あまり長く続くことは稀で2,3時間ほどで落ち着くことが多いです。

 

ほてり 3.5%
紅潮と一緒に出ることも多いですが、血流が良くなることによって
顔や身体に熱を感じることがあります。この症状も2,3時間ほどで
落ち着く場合がほとんどです。

 

消化不良 2.3%
腹部の血流がよくなると、消化不良の様な症状が出る場合があり
ます。お腹がゴロゴロする感じで少し食欲が削がれたりすることも
あります。この症状に関しては、2,3時間で収まらずに、もう少し
長く続く場合もあります。

 

背部痛 1.9%
シアリスの特徴的な副作用がこの背部痛です。身体の後ろ半分、
腰やお尻、太ももの裏やふくらはぎ等に筋肉痛の様な違和感や
痛みを覚えます。軽く違和感程度のこともあれば、強烈な筋肉痛が
1週間程度続く場合もあります。この副作用は、バイアグラや
レビトラでは発現頻度がぐっと低くなります。

 

いずれの副作用も血管が拡張することに伴う症状が殆どです。
シアリスには用量が5mg、10mg、20mgと3用量ありますが、
用量が多くなるほど、血管を広げる力が強くなるために、
副作用が起こり易くなり、起こる副作用も程度が強くなり、
副作用が続く時間も長くなる傾向があります。

しかし、副作用と言っても顔のほてりや軽い頭痛で済む場合が
多く、全く副作用を感じないと言う方が70%以上ですので、
そこまで不安になる必要はありません。

 

シアリスの副作用に関する話をまとめると以下の様になります。
・血管拡張に伴う頭痛やほてり程度の軽微なものがほとんど
・いずれも2,3時間程度で気にならなくなる場合が多い
・健康状態に問題がなければ、怖い副作用の心配は殆どない
・使用しても何も副作用がない人が大半

 

さらにシアリスについて詳しく知りたい方はホームページ内の
シアリス詳細ページをご覧ください。

 

シアリスの処方をご希望でしたら、下部の予約フォームからご予約ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

カテゴリー: シアリス | タグ: , , , |

今すぐ予約をご希望の方はこちらから

オンライン予約

ご来院のご予約はこちらから。スムーズに受診されたい方は是非ご利用ください。